周辺情報

(1)三保の松原(羽衣の松)
   清水から駿河湾に突き出した半島が三保。その美しさから日本新三景、日本三大松原のひとつとされ、国の名勝に指定されています。また、ユネスコの世界文化遺産の富士山構成資産に登録されました。波打ち際から望む富士山はまさに圧巻。天女の羽衣伝説で知られる「羽衣の松」があります。
(2)海洋科学博物館・自然史博物館
 東海大学海洋科学博物館と自然史博物館は、静岡市清水区の三保半島先端にあります。海洋科学博物館は、海の科学をわかりやすく説明し、海の事を知ってもらうための「海の博物館」です。大型ザメやエイ、マグロ類、クラゲなど400種が泳ぐ水族館が自慢。海洋科学博物館に隣接している自然史博物館には、恐竜の全身骨格を展示した全長26mのディプロドクスやトリケラトプスなどの巨大恐竜、マンモスの全身骨格標本15体が揃う「恐竜ホール」があります。

東海大学海洋科学博物館と自然史博物館

(3)エスパルスドリームプラザ
 お食事・お買い物・シネマコンプレックスなど1F~4Fまでどなた様にもお楽しみ頂ける複合商業施設です。清水出身のさくらももこ氏作のちびまる子ちゃんランドも開設。
(4)清水次郎長の船宿「末廣」
 明治19年に次郎長が清水波止場に開業した船宿を復元したものです。幕末から明治をかけぬけた次郎長と清水港を知る上で貴重な建築物です。清水港の振興に尽力した次郎長の晩年、歴史に関する資料を展示・紹介しています。

清水次郎長の船宿「末廣」

(5)フェルケール博物館
 フェルケールはドイツ語で交通の意味。清水港をテーマに、港湾の生い立ち、地域の歴史との関わり、そして、清水港を核とした地域の未来までを展望できる、新しいスタイルの「港の博物館」です。

フェルケール博物館

(6)日本平
 標高308mの有度山の山頂付近が名勝「日本平」、一面の茶畑や清水港を囲む駿河湾越しに富士山を望む日本平は、これぞまさに“静岡の風景”。日本の観光百選、国の名勝、県自然公園に指定されました。徳川家康公が祀られている国宝久能山東照宮がある久能山までロープウェイで結ばれています。好奇心と遊び心を充たす感動スポットがたくさんあります。

日本平ロープウェイ

(7)いちご狩り
 石垣いちごは100年以上前の久能山東照宮宮司から地元民が苗を分け与えられ、露地に植えたところたまたま石垣の隙間に入り込んだ苗が早く実をつけた事から始まったとされています。石垣を積み上げた間に苗を植え付ける独特の方法で、章姫、紅ほっぺなどを栽培しています。

いちご狩り

(8)久能山東照宮
 駿河湾を一望できる久能山の山頂にあり、徳川家康公を祀った最初の神社、それが久能山東照宮です。当時の最高の技術と芸術をもってして造営された社殿は、平成22年12月に国宝指定されました。墓所は本殿の裏手にあります。

久能山東照宮

(9)日本平動物園
 約180種700点(匹、頭、羽)の動物を飼育しています。シロサイ、ホッキョクグマなどの大型動物のほか、オオアリクイ、アムールヤマネコなど珍しい動物もいます。また、小動物とふれあうことのできる子ども動物園、素晴らしい眺望とふわふわドームで楽しめる展望広場もあります。

日本平動物園

(10)ベイドリーム清水
 静岡市最大級の郊外型ショッピングセンター! 市内最大のホームセンター「ホームアシスト」他、ファッション・雑貨・グルメまで魅力的な60のお店が集まっています。
(11)ミクニ・シミズ
 東京四ツ谷のオテル・ドゥ・ミクニの清水店。食材を大切にし、食の豊かさや喜びを取り戻す三國清三氏のポリシーに基づく清水店ならではのミクニ スペシャリテをご堪能ください。

ミクニ・シミズ