海の安全講習会の模様です(2018.4.29)

マリンレジャーが本格化するハイシーズンを控え、

日本平消防署、及び清水海上保安部をお迎えし「海の安全講習会」を開催しました。

「AED」を使用しての心肺蘇生方法の実技指導、海難事故の発生状況とその防止、

2月1日から施行されたライフジャケットの着用義務に関する座学をしていただきました。

この中では、救命胴衣着用時と非着用時の生存率の違いのご説明や、

救命胴衣の日常点検方法等を教えていただき、更に実際に落水した時の救助方法の実演をしていただきました。

 

sDSCF9429

sDSCF9438

sDSCF9444


最後に、信号紅炎の発煙デモ、救難食糧、救難水の配布を行い講習会は終了しました。

ご参加いただきました皆様お疲れ様でした。

これからのマリンライフにぜひ役立てていただければと思います。