各スプリアス無線設備(レーダー等)の使用期限について

会員様各位

無線通信規則の改正に伴い、経過措置により延長されたいた使用期限が迫ってきました。

無線設備についての使用期限について、下記通知文を入手しましたのでご案内いたします。

無線設備を搭載されている会員様におかれましては、

今一度ご愛艇の無線設備の使用期限のご確認をお願い致します。

 

旧型の無線設備(2017年11月30日までに免許、予備免許または変更許可を取得)につきましては、

2022年11月30日まで使用可能となり、現在開局中の免許期限までは使用可能となります。

但し、廃局又は再免許、免許切れの時点で使用不可となります。

※対象機器につきましては下の一覧表にてご確認下さい。

旧スプリアス対象機器一覧表

新型の無線設備(2007年12月以降に総務省の検定、認証を取得した機器)につきましては、

2017年12月以降も継続して無線機の免許、変更、再免許申請することができ、

2022年12月以降も使用可能となります。

但し、認証・技適機と型検機で効力や申請時期により扱いが異なりますのでご注意下さい。

 

各スプリアス無線設備の定義及び使用期限については、下の案内をご参照下さい。

各スプリアス無線設備の定義及び使用期限について